ギ ャ ラ リ ー
比較的最近の作品を展示しています

写真をクリックすると大きな写真をご覧いただけます


 「月光」 改組新第2回日展205cm

「ねむり」 第46回日彫展 46cm

「夢幻」 改組新第1回日展 140cm
     日展会員賞受賞

「ランディングU」第45回日彫展 104cm

「風ひかる」第45回日展 175cm
「宙」第43回日彫展 90cm

「秋色」 第44回日展出品作 140cm
 
 「夢の飛翔」 第42回日彫展出品作 123cm

 「愁眉」 第43回日展出品作 190cm

 「寒い朝」 第41回日彫展出品作 95cm

 
「 穹 」 第42回 日展出品作 140cm

 「突っ張る」 第40回 日彫展 130cm

 「秋風に誘われて・・・」 
         第41回日展出品作 180cm
 「ランディング」 第39回日彫展出品作  90cm
 「KANNON] 第40回日展  140cm
「街角のロンド」 189cm
          
   第39回 日展
「ダンク」  88cm
          
第37回 日彫展
「街かどーローライズ」 120cm
           第38回 日展
「ストリート  125cm
          
第36回 日彫展

  
路上でスケボーに熱中している少年を創ってみました。
    縦の量と横の流れに斜めの動きがどう表現されるか・・・
「街かど−広場」  第37回日展
177cm 材質 FRP樹脂
「街角−受信中」  第35回日彫展
寸法 83cm×58cm×60cm
材質 FRP樹脂
「街かど−COMBINI」 第36回日展
寸法 120cm×60cm×50cm
材質 FRP樹脂


街角にたむろする若者たちを題材にしています。少年少女特有の不安定感、粗雑さと繊細さといった思春期の光と影を表現したかった
「街かど−着信」  第34回日彫展 
102cm×60×70 材質 FRP樹脂


携帯電話がモチーフです。唯一と言っていい社会との繋がりである携帯を象徴
「街かどー尖る」第35回日展   170cm
                     
材質は FRP樹脂

街角にたたずむ少年。尖った表情で何かを見つめている。仲間が来るのを待っているのか、はたまた女の子が通りがかるのを待ってでもいるのか。
思春期の少年特有の不安定感、粗暴さと繊細さといった、思春期の光と影を表現したかった。

街かど−若者たち」  第34回日展  120cm

街角を
ぶらつく二人の少年。
一人はポケットに手をつっこんで、尖った表情で上を向いて立っている。
もう一人はしゃがみこんで、仲間が来るのを、あるいは可愛い女の子が通りがかるのを待ってでもいるかのような佇まい。
思春期の少年特有の、不安定感と鋭敏さ、乱暴さと繊細さといった、相反する要素を抱え込んだ内面性を表現
したかった
「街角4」 31回 日彫展
「颯」 30回 日彫展 120cm
「屹」 30回 日展  180cm
 
「街角 V」 29回 日彫展 120cm
「爽」 30回 日展 120cm
「凛」 28回 日彫展 135cm
「跳」 25回 日展 185cm
「春ー旅立ち」 24回 日彫展 130cm
「転 U」 23回 日展 170cm
「風と舞う」 21回 日展 180cm
                                                      

注! 掲載写真の著作権は当方に帰属しますので転用はご遠慮下さい